幻となったわかさ富士

日本酒ランキング【☆☆☆】

わかさ富士は福井県小浜市に残る唯一の酒蔵だったが2017年1月に廃業した。

かつては、品評会において幾度も金賞を受賞するなど、地味ながらしっかりとした酒造りに定評があった。また、主力商品の”純米酒まごころ”は安価で安定した美味しいお酒であった。

残念ながら昨今の酒離れと、酒造業界の新しい潮流に乗り切れず、近年は生産量を落とし遂に廃業となってしまった。

普段酒に欠かせないお酒だっただけに大変残念であった。

商品名:わかさ富士 吟香水 大吟醸

原材料:米、米麹、醸造用アルコール

株式会社わかさ富士

福井県小浜市今富

このお酒は、金沢市で主宰されている日本酒専門居酒屋で、ご主人より特別におすそ分け頂いた。

わかさ富士廃業前に杜氏さんが、日本酒に造詣が深いここのご主人に残していかれた最後の一本である。

しかも、吟香水はわかさ富士最高商品であり、これを17年間寝かせた古酒であった。

残念ながら、この思入れの深い一本は少し”ひね香”が出ており、本来の 吟香水 の美味しさが損なわれていた。古酒は元来、どう転ぶか分からず難しいものだが、この1本も長く寝かせすぎたのが仇となったと思われる。

もう飲むことが出来ない”わかさ富士”。最後の一杯は少しほろ苦かった。