牛肉チンゲン菜炒め

 【手間ランクA】

おつまみ簡単レシピ

 (2人分)

・牛肉 170g

・チンゲン菜 1パック

・にんにく 1片

・塩こしょう 少々

・醤油 少々

・オリーブオイル 少々

フライパンでニンニクのスライスを炒め、香りと焦げ目が出たら、牛肉、チンゲン菜を順に炒め、塩コショウで薄く味付、最後に醤油を鍋肌にさっと落とす。

チンゲン菜のシャキシャキ感と、香ばしい牛肉のバランスが良い。

ビールは勿論、醤油の香ばしさが、日本酒にも合う!

超お手軽おつまみ、お試しあれ!!

カブのペペロンチーノ風

 【手間ランクA】

おつまみ簡単レシピ

 (2人分)

・かぶ 2個

・ベーコン 4枚

・ニンニク 1片

・とうがらし 1本分

・オリーブオイル 小さじ1

・塩コショウ 少々

・黒コショウ 少々

・かぶは4分の1のいちょう切り(薄め)、くきは3㎝程に、ベーコンは細切り、ニンニクはスライスにする。

・フライパンにオリーブオイル、ニンニク、とうがらしを入れ香りが出てきたら、かぶ、くきを炒めしんなりしたら、ベーコンを入れ塩こしょうで味付ける。

・皿に盛ったら黒コショウを少々かけて出来上がり

ビールは勿論、ワイン、日本酒のおつまみに。

超簡単 酒のあて お試しあれ!

サーモンユッケ

 手間ランク【A】

おつまみ簡単レシピ

 

・サーモン刺身 4切れ

・卵黄 1個

・きゅうり 3分の1

・サニーレタス 少々

・いりごま(白) 少々

【味付】

・ごま油 大さじ1

・醤油 小さじ1

・みりん 小さじ1

・おろしにんにく 少々

・豆板醤 少々

刺身のサーモン1切れを5,6等分に切り分け

ボールに味付調味料を入れ、サーモンとサッと和える。

サーモンをお皿に盛り付けてから卵黄を上に乗せ、いりごまをかけて出来上がり!

豆板醤の辛みと、みりん、卵黄の甘みが程よい

淡麗辛口でも濃厚甘口でも合う お酒のおつまみに是非!

コンビーフポテト

 手間ランク【A】

おつまみ簡単レシピ

 (2人分)

・コンビーフ 1缶

・ジャガイモ 1個

・塩、コショウ 少々

・パセリ 少々

・ごま油 大さじ2杯

【ポイント】コンビーフは少しカリカリ感が出るまで炒める

ジャガイモを短冊に切り(冷凍ポテトでもOK レンジ3分) レンジ600wで1分半加熱する。

フライパンにコンビーフとごま油を入れてよく炒めたら、ジャガイモ短冊を入れて絡めながら炒める

皿に移してパセリを入れて出来上がり

ごま油は多めが美味しい! マヨネーズはお好みで

簡単手間いらず!ビールのおつまみに!ピッタリ!

甘鯛の塩焼き

お家で若狭グジを焼こう!

 手間ランク【B】

おつまみ簡単レシピ

・甘鯛 2尾 【若狭ぐじ】

・塩 少し多めに

・日本酒 (菊姫 出来れば山廃が良い)

甘鯛のうろこ、内臓を取り、タッパの中で塩を振って2時間 冷蔵庫で寝かす

『・鱗、内臓はお店でも取ってもらえます。京都の料亭では甘鯛は鱗をつけて焼くみたいですが、そこはお好みで!多分鱗をつけて上手に焼くのは家庭では難しい。(ガスバーナー)等で処理しないと固くて食べずらい』

甘鯛の表、裏に日本酒を塗りながら弱火で焼く。塗りは何度も繰り返す。この手間が大事!

【ワンポイント】酒を塗ることで、自然な照りが出て型崩れもしにくく、旨味が閉じこめふっくら仕上がる!!日本酒は料理酒でも良いが、贅沢に山廃を使う

ふっくら仕上がり、本当に美味しい!日本酒塗りだけでお店の味を再現。

鱗はなくとも、これだけの仕上げりとパリパリ感も出る!おまけに食べやすい

今回は菊姫純米山廃を使ったので、同じ菊姫を呑みながら若狭グジを食らう❕

ブランド若狭グジ(500g以上だけ)を地元スーパーで1尾590円で入手!多分このクラスなら京都の料亭で出てきたときは1万円以上する。

家飲みならではの贅沢である。

柿の簡単炒め

 手間ランク【A】

おつまみ簡単レシピ

 (2人分)

・柿 (自宅で生った実) 1個

・小松菜 3束

・オリーブオイル 小さじ1

・いりごま 少々

・塩 少々

柿の皮をむき、短冊切りにする。小松菜は10~15㎝に切る

フライパンにオリーブオイルを入れ、柿と小松菜を軽く炒め、いりごまをかけて出来上がり!!

食べるときに、塩を少し付けると味が締まってより美味しい!

【塩なしでも美味しいが、塩を付けると味が締まる】

初冬の夜長に、日本酒のあてに最高!

フレッシュ系も良く合うが、端麗辛口、山廃でもよく合うと思う。

不思議な感覚のマリアージュを超簡単おつまみでお試しあれ。癖になります!!

パプリカの簡単炒め

 手間ランク【A】

おつまみ簡単レシピ

 (2人分)

・ピ-マン 1~2個

・赤パプリカ 1個

・黄パプリカ 1個

・魚肉ソーセージ 3本

【味付】

・オリーブオイル 小さじ3

・コンソメ 小さじ3分の1

・塩コショウ 少々

ソーセージは斜めに切り、パプリカ、ピーマンは細長く切る

フライパンにオリ-ブオイル入れ、材料を加えて少ししんなりするまで中火で炒め、コンソメ、塩コショウを加えて出来上がり。

速攻で出来るので、面倒なとき便利。

夏野菜ですが。

ビールや酎ハイのお供に

日本酒にも案外合うパプリカの簡単炒め!

食卓の彩添えにも来夏是非!

アボガド・サーモン和風和え

 手間ランク【A】 

おつまみ簡単レシピ

 (2人分)

・サーモン 100g

・アボガド 1個

・長ネギ(白)5㎝程

【タレ】

・醤油 大さじ1

・砂糖 小さじ2

・ごま油 小さじ2分の1

・わさび 小さじ2分の1

長ネギを白髭切りして、水にさらしておく。

サーモンとアボガドを1.5㎝角位に切り、サーモンには黒コショウをかける

【タレ】の材料を混ぜ合わせソースを作る

サーモンとアボガドを皿に盛り付け、白ネギを上に添えて出来上がり

【タレ】はお好みに応じ、最初にかけておくも良し、食べる分都度かけても良し

タレはお好みに応じて、かけて頂戴! 

砂糖の甘みを、ワサビがキュッと引き締め、和風テーストの抜群の酒のあてになる。淡麗辛口から濃厚甘口のお酒まで幅広く合わせることが出来る!

秋の夜長のお供に!!

豚肉の色々しそ巻き

 手間ランク【B】

おつまみ簡単レシピ

 (4人分)

・豚のバラ肉 340g

・大葉 18枚

・梅干し 1個

・ワサビ 少々

・合わせみそ 小さじ1

・チーズ 小さじ2

まな板にサランラップを敷き、豚肉を大葉2枚分幅に並べ、大葉を交互に4枚づつ豚肉の上に置く。(それを各4種類分 用意する)

    【チーズ巻き・味噌巻き】

   【ワサビ巻き・梅巻き】

サランラップで豚肉をきつめに巻き上げる

もう少し強く巻いても大丈夫!

六等分して、具はお好み別に串にさして塩コショウを少々ふっておく。具にそれぞれの薬味がついているので塩コショウはかけ過ぎない!

以上で下準備OK。後は食べる前にフライパンに油を入れて焼く。

【焼きコツ】弱火で、切り口を炒め面に向ける。焦げ目がついたら反対にひっくり返す。

豚肉の色々しそ巻き の完成

居酒屋にいる気分で、ビールやハイボールで召し上がれ!

ぐいぐいとアルコールが進む ❕

梅とワサビのお茶漬けスパ

 手間ランク【A】

おつまみ簡単レシピ

・スパゲッティ 100g×3

・梅 3個

・ワサビ薬味 大さじ6 (お好みによって)

・永谷園のお茶漬け 1袋

・大葉 2枚

・もみのり 少々

・オリーブオイル 多め

  おなじみの永谷園と薬味ワサビ風味

大きめのボールにオリーブオイル(大さじ5)をひき、細かくすりつぶした梅3個分をを入れる。その上から湯掻いたスパゲッティーを、サッと湯をきり素早くボールに移す。さらに、お茶漬けのもとと、ワサビ薬味を投入しよくかき混ぜる。

お皿に盛り付けたら、大葉の刻みともみ海苔を上に乗せ、出来上がり

コツ:スパの湯切りは、水分を多めに残した状態でボールに移す。湯切りし過ぎるとパサパサになってしまう』

手間いらず、いつでも簡単、かつ美味しい。

主食は勿論のこと、梅やワサビが利いてビールや酎ハイ、日本酒のおつまみとしてもいける!!

THE男の簡単料理である。