鳳凰美田

日本酒ランキング【☆☆☆☆+】

1872(明治5)年創業の小林酒造は、製造石数約1200石。代表銘柄である「鳳凰美田」の由来は日光連山の豊富な伏流水に恵まれた美田村という良質な米の産地にあったことからだという。

鳳凰美田は、「舟絞り」・「しずく絞り」のいずれかの古来からある上槽方法を採用しており、ほとんどの酒を大吟醸と同じ「しずく搾り」という方法で搾り、味や香りの面でも大吟醸のレベルを維持している。

・商品名:鳳凰美田 初しぼり 無濾過本生純米吟醸酒

・原材料:米・米麹

・原料米:五百万石100%

・精米歩合:55%

・アルコール分:16.0%以上~17.0%未満

栃木県小山市辛島743

小林酒造株式会社

オリが絡みうっすら白く濁った新酒しぼりたてである。

好適米「五百万石」55%まで磨き上げ、低温でゆっくりとアルコール発酵させたため、イチゴ・マスカットを
思わせるような華やかな香りの吟醸香が漂う。

フレッシュ感もありながらも「柔らかさ」も兼ね備えた上品かつ奥行きのある味わい。コスパも優れ超お薦めの逸品である。