エレンギのバター醤油炒め

【手間ンクA】

おつまみ簡単レシピ

(2人分)

・エレンギ 1パック(2本)

・玉ねぎ 2/1

・韓国のり 6枚

・バター 小さじ2

・醤油 少々

・塩コショウ 少々

玉ねぎをしっかり炒めたらエレンギを入れ、塩コショウとバターを入れ炒める。フライパンから具材を取り出す前に醤油を鍋肌に1周させ、最後にもんだ韓国のりを入れかき混ぜ出来上がり。

残暑の夜に、ビール、ハイボールで乾杯!

姫路のドラゴン

日本酒ランキング【☆☆☆☆】

龍力は創業100年を迎えたそうだ。龍力といえば、パック酒の米のささやきがお手軽で、以前よくお世話になった、”普段酒”である。

今回は、ドラゴン3という印象深いネーミングと派手なラベルのお酒を、蔵元HP記載のコンセプトに照らして以下にご紹介させていただく。

精米歩合65%で普通の精米歩合50%~55%相当のたんぱく質、脂質の含有量になると言われている。その精米法で磨いたお米を使用することで、純米でありながら、大吟醸の軽やかさを持つことができるとのことだ。

酒母・麹に「兵庫県特A地区産山田錦」を使用し、山田錦が骨太のしっかりとしたボディーを形成している。掛米には「兵庫県産五百万石」を使用し、味わいのスッキリ感を求めることにより、五百万石のスッキリ感と山田錦の味わいの奥行きが楽しめる。

純米酒でありながら、大吟醸仕込みで、仕込むことで、フルーティーさを出している。しかし65%なので味わいも深い。大吟醸の香り、純米の味わいと言うアンバランスな組み合わせが新たな味わいを生み出している。山田錦と五百万石という2大酒米の組み合わせも味わいに深みと滑らかさを与えている。そのことによりコンセプトである「フルーティー&マイルド」を表現したとの説明がある。

・商品名:龍力 純米酒ドラゴン3

・精米歩合:65%

・アルコール分:16度

・原材料名:米、米麹

株式会社本田商店

兵庫県姫路市網千区高田361の1 

一目でわかるドラゴン3の派手派手ラベル

蔵元のご紹介にあるように、このドラゴン3は不思議と唐揚げによく合う。

唐揚げはハイボールやビールといったイメージだったが、このお酒の懐の深さがわかるテースティングが確かめられる。

勿論、和風のおつまみや、淡白な魚類でもよくあう。これは、山田錦がベースにあるからだろうが、本当に飲み飽きない逸品であると思う。

豆腐とろろ昆布ステーキ

【手間ランク】

おつまみ簡単レシピ

(2人分)

・木綿豆腐 2/1丁

・とろろ昆布 少々

・ごま油 少々

豆腐を水切りする。

豆腐にとろろ昆布を巻いて、フライパンにごま油を敷きサッと焼く

お皿に盛り付けたら、追いとろろ昆布とネギを乗せ出来上がり!

水切りさえすれば後は簡単!

お酒のおつまみにどうぞ!!

和の簡単テースト お試しあれ