佐久の酒 帰山

日本酒ランキング 【☆☆☆☆】

 濃厚辛口

標高700mの佐久平高原に 千曲錦酒造 がある。北に浅間山山系、南に八ヶ岳連峰、その真ん中に日本最長の川「千曲川」が流れており、大自然に囲まれて極寒の季節に醸されたお酒がこの帰山である。

・商品名:参番純米吟醸 生酒

・原材料:米、米麹

・精米歩合:55%

・日本酒度 -15

・酸度 3.1 

千曲錦酒造株式会社

長野県佐久市長土呂1110

このお酒は、濃厚でありながら高い酸度と生酒特有の発泡感が、飲み口を軽くし後味もスッキリ感じさせる。それでいてトロッとした舌触りは、印象的でありつつ、切れていく感じは不思議である。

ヨーグルトのような甘酸っぱさを感じるという評価が多いようだが、これは日本酒度+15の大甘でありつつ、3.1の高い酸度がなせる業であろう。

信州のお酒は全般的に言えるのだが、山の中で醸されたお酒であるにも関わらず、海の幸にも良く合うし、当然、山の幸との相性も抜群である。

ただ、このお酒は発酵食品類と合わせてみると面白い。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中