雨後の月

日本酒ランク【☆☆☆☆】

 端麗辛口

明治8年創業の蔵で、野呂山の伏流水で醸されたお酒である。近年は吟醸蔵として生まれ変わったそうである。

現に吟醸のラインナップが多く、どれにしようか迷ってしまう。

・商品名:雨後の月 純米吟醸 山田錦限定品

・アルコール分:16度

・原材料名:米、米麹(国産)

・日本酒度:+2

・酸度:1.4

・精米歩合:50%

相原酒造株式会社

広島県呉市仁方本町1丁目25-15

ほのかな吟醸香に比較的まろやかな口当たり、そしてすっと切れてゆく。

食中酒であるが、淡麗で冴えており単独で飲んでも飲みやすい。

天ぷらやお刺身、お惣菜から洋食、中華でも受け入れてくれる間口の広さに拍手。

是非、食卓においてほしい一本である。  

まさに「雨上がりの空に、冴え冴えと光輝くが周りを明るく照らす」如くである。