十字旭日

お勧めランク【☆☆☆☆】

 端麗辛口

【ラベルコメント】

『微生物の力をかり、天然の乳酸をつくり、酒母を育てる生酛造りをした純米酒です。20BYに初挑戦し、今期(2018年)で10年目となりましたが、変わらず酒造りの難しさ、怖さ、面白さ、喜びを感じられる造りとなっています。蔵に住み着いている酵母が醸す、幅のある味わいを楽しんでいただければと思います。今回はキレの良いタイプになりました。生は超限定』

・商品名 純米生原酒 十字旭日 生酛 五百万石70 29BY仕込18

・原材料名 米、米麹

・原料米 島根県産五百万石100%

・精米歩合 70%

・アルコール度数 19度以上20度未満

・日本酒度 +15

・酸度 1.9

・アミノ酸度 1.6

・酵母 蔵付き酵母

島根県出雲市今市町662

旭日酒造有限会社

生酛造りに加えアルコール度数が20%もある原酒とあり、少々きついお酒のイメージがあった。

しかし、実際には飲み口がすっとしていて、癖がなくそれでいて深い味わいが後を追って、口の中に広がる。

そして、最後に切れていくため、ついおかわりしたくなるお酒である。

あてには、濃いめのものがよく合い、中華や豆板醤やコショウ使った刺激が強めの食べ物にも十分耐えられる。

それでいて淡白な御魚でも、寄り添ってくれる。

十字旭日は玄人はだし向けのお酒というイメージであった。

が、このシリーズは意外なほど飲みやすく、十字旭日のイメージが変わった一品であった。

花冷え~ひと肌くらいがストライクゾーンのような気がするが、是非お試し頂きたい生酛である。

ウインナーとジャガイモのバター炒め

【手間ランクA】

おつまみ簡単レシピ

・ウインナー 6本

・じゃがいも 2個

・ブロッコリー 10個

・バター 5g

・醤油 小さじ2

・塩、コショウ 少々

(冷蔵庫のお掃除 残り物には福がある!!)

・ジャガイモは一口サイズの乱切り、ウインナーは斜め切り

・ブロッコリーは茹でておく

・鍋に水とジャガイモを入れ、沸騰したら中火にして竹串が通れば湯を捨てて粉吹き状態に

・フライパンにバターを入れ、ウインナー、ブロッコリー、ジャガイモを炒め、最後に醤油と塩  コショウで味付けて出来上がり

ビールやハイボールで乾杯❕

簡単に出来て、美味しい

THE埼玉 五十嵐

日本酒ランク【☆☆☆☆】

 淡麗辛口

・商品名:五十嵐 純米酒 28BY 無濾過生原酒 直汲み

・原材料名:米・米麹

・精米歩合:60%

・使用米:五百万石(100%)

・アルコール分:17度

・日本酒度:+4

・酸度:1.7

・天覧山酒造元 五十嵐酒造株式会社

・埼玉県伊能市川寺667-1

このお酒の特徴は、飲んだ時にストレートに感じる発泡感である。

シュワシュワとしたこの飲み口はシャンパンのそれに似ている。

梨のよなほのかな芳香と、飲んだ時の僅かな甘味が発泡感の裏側に隠され、やがて芳醇な味わいがあり、最後に切れていく。

そして何よりコスパが良く、その割に完成度も高く満足の一品である。

お肉や洋食系によく合うお酒として、お店の方がお勧め下さったお酒がこの”五十嵐”であった。

少し濃厚なお料理でも、すっと流し込んでくれる。そして、お酒の味わいを楽しませてくれる。

かつて武蔵武士が群雄割拠した無骨なイメージの埼玉を一新するようなお酒である!

豆腐とトマトのバター醤油炒め

 【手間ランクA】

おつまみ簡単レシピ

・トマト 1個

・豆腐 半丁(木綿)

・ベーコン 6枚(ハーフ)

・バター 小さじ1

・醤油 大さじ1

・ブラックペッパー 少々

・ドライパセリ 少々

ベーコンは細切り、トマト、豆腐は乱切り

ベーコンをフライパンで炒め、ベーコンから出た油でトマト、豆腐を炒めバターを落とす。

最後に醤油を鍋肌に沿って入れて少し炒める。

盛り付け時に、ブラックペッパーとドライパセリをかけて出来上がり。

手間いらずで簡単に出来る!

トマトのほのかな酸味が食欲をそそる。ビールは

もちろん、発砲系の生酒や白ワインにもよく合う

サッサッと作って、まったり呑もう!!